「アフィリエイト広告を利用しています」

オクラの洗い方や下処理の方法は?塩ずりの仕方なども解説!

オクラの洗い方や下処理の方法は?下ずりの仕方なども解説! オクラ

オクラは、そのネバネバ食感と豊富な栄養素で知られる夏の代表的な野菜です。

特に暑い季節に食欲がない時でも、さっぱりと食べられるのが魅力。

今回は、オクラの洗い方や下処理のポイント、そして美味しい調理方法をご紹介します。

オクラの正しい洗い方と下処理方法

まずはオクラの表面を流水でさっと洗い、汚れを落とします。

次に、軽く塩を振りかけて手でこすり、表面のうぶ毛を取り除きます。

塩を使うことで、色が鮮やかになり、口当たりも良くなります。

塩を洗い流した後、ヘタの先端を少し切り落とし、ガクの部分を薄く剥きます。

こうすることで、口に入れたときの食感がより良くなります。

オクラの美味しい調理方法

茹でる場合

  1. 鍋に水を入れて沸かし、小さじ1杯の塩を加えます。
  2. オクラを入れて約1分半から2分間茹でます。オクラのサイズによって茹で時間は調整してください。
  3. 茹でたオクラを冷水にさらし、冷えたらキッチンペーパーで水気をしっかり切ります。

電子レンジで調理する場合

  1. 下処理したオクラに包丁で切り込みを入れるか、フォークで穴を開けます。これにより、加熱中の破裂を防ぎます。
  2. 耐熱皿に並べてラップをし、600Wの電子レンジで約1分半から2分加熱します。加熱時間はオクラの量や太さによって調整してください。

生で食べる場合

オクラは生でも食べられます。

上記の洗い方と下処理を行った後、サラダなどに加えて楽しんでください。

しっかりと汚れを落とすことが重要です。

オクラの冷凍保存方法

一度に食べきれないオクラは、冷凍保存が可能です。

下処理を済ませたオクラをラップで包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

冷凍期間の目安は2〜3週間です。

冷凍したオクラはそのまま加熱調理に使えますが、カットが必要な場合は室温で数分置いてから包丁を使うと良いでしょう。

オクラの下処理と調理方法

ヘタとガクの処理方法

オクラのヘタとガク(ヘタの近くの筋が入った部分)を取り除く方法をご紹介します。

  1. ヘタの処理: 包丁でヘタの先端を少し切り落とします。
  2. ガクの処理: ガクのふちを包丁でぐるりと剥きます。

オクラのヘタとガクは取るべきか?

オクラのガクとヘタは取り除かなくても食べられますが、少し固くて筋っぽいので、取り除くと口当たりが良くなります。

特にオクラを丸ごと食べたい場合は、取ることをおすすめします。

うぶ毛の取り方

オクラにはうぶ毛がしっかりと生えていることがあります。

このうぶ毛は、塩を使って簡単に取ることができます。

  1. 塩をまぶす: オクラに軽く塩を振りかけます。
  2. うぶ毛を取る: 手でこするか、板ずりしてうぶ毛を取り除きます。

うぶ毛は取るべきか?

うぶ毛は取らなくても問題ありませんが、塩で取ることで以下の利点があります。

  • 口当たりが良くなる
  • 色が鮮やかになる

鍋で茹でる場合の方法

  1. 茹でる準備: 鍋に水を入れて沸かし、小さじ1杯の塩を加えます。オクラを入れて約1分半から2分茹でます。オクラの大きさによって茹で時間を調整してください。
  2. 冷却: 茹でたオクラをざるに上げ、冷水で冷やします。冷えたらキッチンペーパーで水気をしっかり切ります。

電子レンジで調理する方法

  1. 下処理: 下処理したオクラに包丁で切り込みを入れるか、フォークやつまようじで穴を開けます。これにより、加熱中の破裂を防ぎます。
  2. 加熱: 耐熱皿に並べてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで約1分半から2分加熱します。オクラの太さや量によって加熱時間を調整してください。

生で食べる時の下準備

オクラは生でも食べられます。

下処理をしっかり行うことで、生で食べることも可能です。

  1. 水洗い: しっかりと水洗いを行います。
  2. ヘタとガクを取る: ヘタとガクを取り除きます。
  3. うぶ毛を取る: 塩でうぶ毛を取り除きます。
  4. 再度水洗い: 塩を流すために再度水洗いを行います。

冷凍保存のコツ

オクラを冷凍保存する方法をご紹介します。

  • 保存期間: 冷凍保存期間は2〜3週間です。
  1. 下処理: 下処理を行ったオクラを2〜3本ずつラップに包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。
  2. 使用方法: 解凍後は炒め物や汁物などの加熱料理に使うことをおすすめします。

オクラの正しい洗い方を覚えよう! まとめ

夏の食卓にぴったりなオクラを、美味しく食べるためのポイントをご紹介しました。

適切な下処理と調理方法で、栄養たっぷりのオクラを存分に楽しんでくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました