歴史

その他野菜

米 vs ご飯!ごはんとライスの違いや米が主食になった理由とは?

日本語では、炊いたお米を「ごはん」と呼びます。 そして、食事のことも「ごはん」と言います。 これは昔からお米が大切にされてきたため、食事全般を「ごはん」と呼ぶようになったのです。 「米」という漢字の秘密 「米」という漢字は、「八十八」という...
とうもろこし

アメリカにトウモロコシはなぜ多い?トウモロコシの起源など

コーン(トウモロコシ)は、地球上で最も広範囲に栽培されている作物の一つで、その栽培地域は米国の乾燥した南西部から、エクアドルやペルーのアンデス山脈の高地に至るまで、非常に多岐にわたります。 米国では特に肥沃な平野部で大量に生産され、これが米...
なす

茄子は何科に属する野菜?連作障害と科の関係など解説!

植物の分類には「科」という単位が使われ、これによって植物をグループ化しています。 例えば、ナスやトマトは「ナス科」に、スイカやキュウリは「ウリ科」に属しています。 園芸に関する文献では、これらの植物の名称の後に科の名前がしばしば記載されるこ...
ケール

ケールの和名は?歴史や健康への影響・効果など解説!

ケールは栄養価の高さから「緑黄色野菜の王様」と称され、β-カロテン、ルテイン、ビタミンC、カルシウム、食物繊維など多岐にわたる栄養素を含んでいます。 また、睡眠の質を高めるメラトニンも含まれているため、健康志向の高い方々に人気の野菜です。 ...
パプリカ

パプリカ vs ピーマン!両者の違いを色や栄養価など徹底比較!

パプリカは、カラフルで鮮やかな夏野菜の一つで、スーパーマーケットで手軽に手に入れることができます。 生でも加熱してもおいしいこの野菜の特徴や栄養素について、詳しく見ていきましょう。 パプリカとは? パプリカは、ピーマンや唐辛子と同じナス科ト...
唐辛子

唐辛子に旨味成分はある?辛味=旨味ではない!種類や歴史も解説

辛さは一般的な味覚とは異なります。 これは舌の味蕾ではなく、痛みの感覚を刺激するものです。 この感覚の代表例はトウガラシで、その主要成分はカプサイシンという化合物です。 トウガラシはアメリカ大陸から来た熱帯植物で、15~16世紀の航海時代に...
ブロッコリー

ブロッコリーの和名は?別名や歴史など疑問を徹底解説!

ブロッコリーは、その栄養価の高さから近年人気を集めている食材です。 そのユニークな形状に興味を持った方も多いかもしれません。 実は、ブロッコリーはアブラナ科に属しています。 この科にはキャベツ、白菜、小松菜、チンゲンサイ、ケール、大根、カブ...
ほうれん草

ほうれん草は何科なの?間違えやすいけどアブラナ科ではない!

時折忘れがちですが、植物や魚にはその特定の期間において最も栄養価が高く、美味しくなる「旬」が存在します。 この「旬」というのは、野菜や魚が自然のサイクルに従って成長し、収穫される最適な時期を指します。 今回、冬に旬を迎える野菜であるほうれん...
人参

人参は何科の野菜?野菜としての分類や歴史など解説!

ニンジンは、カロテンを豊富に含む緑黄色野菜で、多くの家庭で日常的に利用されています。 セリ科の1つであり、土壌の健康を考えた農法でも重要な役割を担う野菜です。 一般的によく知られているニンジンですが、それがどの科に属しているか、どのような花...